HOME > BLOG > 2014年09月

秋の味覚「イチジク」の「超カンタンで美味しい食べ方」を御紹介致します

みなさん、もうすぐ10月。深まりゆく秋と「秋の味覚」を楽しんでいらっしゃいますか。
群馬県前橋市の「石田農園」さんから、愛情込めて有機無農薬栽培をしていらっしゃる「イチジク」を送って頂きました。赤い皮が「ドーフィン」、グリーンの皮が「バナーネ」という品種です。どちらも完熟していて「自然な甘味&香り」が素晴らしいです。
私がお勧めする、最もカンタンで美味しい「イチジク」の食べ方は「皮付きのまま、半分にカットして天然塩を振り、上質なEXVオリーブオイルをかけるだけ」なのですが、フェースブックでも2年続けて、この時期に御紹介させて頂き、大好評だったレシピです。
さらに手をかけるならば、これをオーブンレンジで軽く温めてみて下さい。より一層、香りと旨味が引き立ち「もう、最高!」ですよ。私のレシピ本「オリーブオイルかけるだけ」(マガジンランド社)でも、トップページで御紹介させて頂いていますので、こちらも御覧下さいね。

001 (2)

002

004

003

005

008

014

015

?????????


「大妻女子大学」様と「日本オリーブ協会」様の連携講座に講師としてお呼び頂きました

9月27日に「大妻女子大学」様と「日本オリーブ協会」様の連携講座に講師としてお呼び頂きました。
テーマは「オリーブオイルをビジネスに活かせる人材を養成する」ということでしたので「オリーブオイル全般に関する基礎知識」の話題から始まり「私の仕事の今日に至るまでの経緯」、「現代日本の食の現状、問題点」、「食を取り巻く世界の動向」等々、90分という限られた時間内で、実にバリエーションに富んだ「経験談」を、分かり易くお話させて頂きました。
もちろん、上質なEXVオリーブオイルをバケットに浸けて食べて頂いたり、お肌に塗って頂いて「オリーブオイルの素晴らしさ」を、実際に体験して頂きましたが「上質なEXVオリーブオイルを顔に塗ると、(たぶん)お肌がリフトアップしますよ!」と申し上げた時が、一番盛り上がりましたね(笑)。
これから結婚し、子供を産むであろう女子大生のみなさんに「毎日の食の大切さ」を知って頂けたのは有難いことです。なかなか「食育セミナー」に結婚前の若い方はいらっしゃらないですからね。今後も、お声掛け頂ければ、どこにでもお伺いして「講演」させて頂きますので、宜しくお願い致します。

0大妻01

0大妻02

0大妻03

0大妻04

0大妻05

0大妻05-2

0大妻06

0大妻07

0大妻08

0大妻09

0大妻10

0大妻11

0大妻12

 0大妻13

0大妻14


ビジネス推進機構様の月例会「第100回目を記念したイベント」で講演させて頂きました

9月22日に、ビジネス推進機構様の月例会「第100回目を記念したイベント」が、品川区東大井「きゅりあん」を会場に開催されまして、「ことのは語り」の木村まさ子さん(SMAP木村拓哉さんのお母様)、「トラディションジャパン」代表の矢作千鶴子さんと共に「あなたと繋げる未来のかたち」をテーマに、講演をさせて頂きました。
私は、いつものように「上質なEXVオリーブオイル」を御試食して頂きながら「食にまつわる色々なテーマ」でお話しさせて頂きましたが、
木村さんも矢作さんも「このオイル、美味しい!」と喜んで下さり、手にも塗って下さいました。
色々な病気の原因と考えられている「食品添加物の話題」でお話させて頂いている時に、ペットボトルの御茶等に入っている「ビタミンCが何であるのか、どういう作り方をしているのか」の話題に触れたのですが、あとで、協賛会社様の中に「大手飲料メーカー」様がいらっしゃることを知り、一瞬「余計なことをしゃべったかな」と思ったのですが、懇親会の時に、その御担当者様から御挨拶を頂き「コグレさんがおっしゃったことは、我々飲料メーカーが乗り越えなくてはいけない課題なのです。アドバイスを有難う御座います!」と、笑顔で言って頂き「オリーブオイルを使った飲料の商品開発」も、させて頂けそうな展開になって、恐縮してしまいました。
主催者のみなさん、御参加して下さったみなさん、そして木村さん、矢作さん、素晴らしい時間と空間を有難う御座いました。この会が、益々発展し、また講演させて頂ける機会を楽しみにしています。

0きゅり08

0きゅり09

0きゅり10

0きゅり01

0きゅり02

0きゅり03

0きゅり04

0きゅり05

0きゅり06

0きゅり06-2

0きゅり07

069

0きゅり11

077


明治学院大学時代の後輩の御宅で「息子さんの20歳のバースディ」の御料理を作らせて頂きました

さわやかな秋晴れの9月21日に、明治学院大学時代の後輩の御宅にお伺いし、医師を目指している息子さん、雄平君の「20歳の御誕生日の御祝い」の御料理を作らせて頂きました。
雄平君は、小さい頃から御料理が大好きで、小学生の頃の夢は「イタリア料理のシェフになること」と、作文にも書いていたのを見せて頂きました。しかも、私と同じ「左利き」ですから、すごく、私の子供の頃と共通点が多く、嬉しくなってきました。
雄平君には、立派なお医者さんにな
って頂きたいですし、これからも御自分で、たくさん御料理して頂き「毎日の食の大切さ」、「正しい食を通した予防医学」を世界に発信して頂きたいですね。
いずれは、雄平君と共著で「健康でいられる食」をテーマに「御料理本」を出したいと思っています。「世界各国語の訳もつけて・・」と夢は膨らみますが、雄平君、これからも大きな夢に向かって頑張って下さいね。応援していますよ。

0亀山様01

0亀山様02

0亀山様03

0亀山様04

0亀山様05

0亀山様06

0亀山様07

0亀山様08

0亀山様09

0亀山様10

0亀山様11

0亀山様12

0亀山様13

0亀山様14


11月15日に「カタログハウス大阪店」様を会場に「オリーブオイルトーク&クッキングショ―」を開催させて頂きます

みなさん、秋も深まり、朝晩は、かなり冷え込んできましたが、如何お過ごしでしょうか。
11月15日に「カタログハウス大阪店」様を会場に、大阪で初めて「オリーブオイルトーク&クッキングショ―」を開催させて頂きます。定員32名様の予約制なのですが、リリース2日目(9月21日)にして、すでに残席わずかなようです。是非、お近くの方は、お越し下さいね。
セミナー担当の今井さんと岸さんが、先日、わざわざ撮影と試食をしに、船橋のキッチンまで、来て下さいました。「カタログハウス」様のみなさんと力を合わせて頑張りますので、御期待くださいね。
今回の6品は「年末年始のおもてなし」にも応用できる、カンタンで美味しいメニューばかりですよ。ご予約は、下記「カタログハウス様のHP」から御願い致します。
http://www.cataloghouse.co.jp/study/schedule/N20141115001
 

075

069

015021

001

047

036

055

080

058

063

077


「日本和装」様の呉服展示会で「おもてなしの御料理」を作らせて頂きました

9月4日、5日の2日間は、青山、六本木の絶景が一望出来る「東京ミッドタウンレジデンス」を会場に「日本和装」様からの御依頼で「呉服展示会のおもてなしの御料理」を作らせて頂きました。
歌舞伎の市川猿之助さんをはじめ、多くの著名人の方々に素晴らしい御着物を御提供されていらっしゃる「千地泰弘」先生が京都よりお越しになられ、数々の興味深いエピソードを聴かせて頂きながら、御来場頂いた御客様達と、本当に楽しい時間を過ごさせて頂きました。
「やっぱり、日本の着物はいいですね!」そして、秋の京都を旅したくなりました。

0和装01

0和装01-2

0和装01-3

0和装02

0和装04

0和装03

0和装06

0和装07

0和装08

0和装09

0和装10

0和装11

0和装12

0和装11-2

0和装13


夏場に猛暑が続く「モロッコ」は、上質なオリーブオイルの産地なのです

夏場に猛暑が続く「モロッコ」では、砂漠のようなところでも、上質なオリーブが栽培されており、各地の伝統的な郷土料理に、上手く取り入れられていることに感動致しました。雨が降らずとも、元気に育っている「オリーブの生命力」は、本当に偉大ですね!そんなオリーブの木々の前に立つ私の表情から、みなさんにも、私の感動をお伝え出来たら嬉しいです(笑)。
「マラケシュ」や「フェズ」等の旧市街の市場には、スパイスで味付けされた「テーブルオリーブ」も種類豊富にありましたし、カルフール等の大型スーパーマーケットには、オシャレなボトルに入った「上質なエキストラ・バージン・オリーブオイル」や、モロッコらしい個性的なラベルのオリーブオイルがたくさん売られていて、感激致しました。あれもこれも買いたくなりますが、帰りのスーツケースのことを考えますと、迷ってしまいますね(笑)。

0モロオリ02

0モロオリ03

0モロオリ04

0モロオリ06

0モロオリ07

0モロオリ01

0モロオリ08-0

0モロオリ08

0モロオリ09

0モロオリ10

0モロオリ11

0モロオリ12

0モロオリ13

0モロオリ14

0モロオリ15


8月に旅した「モロッコ」より、縁起の良い「サハラ砂漠の御来光」をどうぞ!

8月中旬に、カタ―ル航空のドーハ経由で、北アフリカの「モロッコ」に行って来ました。
日中の最高気温が、軽く40℃を超える猛暑続きでしたが、上質なオリーブオイルを含めた「イスラムの食文化(ハラル)の神髄」を身をもって体験し、とても充実した7日間でした。
アトラス山脈を境にして、地域ごとに色々な顔を持つ「モロッコ」ですが、距離にして、2000㎞近く駆け回りましたので、その魅力を数回に分けて、レポートさせて頂きます。どうぞ、御期待下さいね。
まずは、「エルフード」というアルジェリア国境近くの町から、4輪駆動の車を1時間程走らせて、縁起の良い「サハラ砂漠の御来光」を見て来ましたので、その様子を写真で御紹介させて頂きます。
さすがに、早朝は、そんなに暑くありませんでしたので、砂漠を裸足で歩きましたが、足をとられながらも、砂がサラサラで、とても気持ち良かったですね。
「御来光」を見た後は、ラクダ使いの方の休憩小屋に戻り、朝食を頂きましたが、砂漠の大自然の中で頂く食事とミントティーも「最高!」でした。

0モロ御来光01

0モロ御来光02

0モロ御来光03

0モロ御来光04

0モロ御来光05

0モロ御来光06

0モロ御来光07

0モロ御来光08

0モロ御来光09

0モロ御来光10

0モロ御来光11

0モロ御来光12

0モロ御来光13


 | ブログトップ |  古い記事 ▶▶

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

これ以前のアーカイブはこちら

購読はこちらから

rss feed RSSでチェック