HOME > BLOG > 飲食店のメニュー指導

風光明媚な富山県射水市で「新湊漁港」で水揚げされたばかりの新鮮な魚介類を御料理させて頂き「富山新聞」でも紹介されました(3)

4月上旬に、風光明媚な、富山県射水市海老江にあります【株式会社フィーバーフューチャー様】の素敵なアトリエにお伺いさせて頂きまして、「地元食材を中心とした豪華メニューの御料理」を作らせて頂きましたが、みなさんに、とても喜んで頂けまして、私も凄く嬉しかったです。
御食事会当日は、早朝の4時から、近くの「新湊漁港」を訪れ、今が旬の新鮮な「ホタルイカ」や「白エビ」の水揚げを、初めて見せて頂きました。
とにかく「透明感があって、超新鮮なホタルイカや白エビの数々」に、感動の連続でした。
まずは、宝石のように輝く「白エビの水揚げの様子」と、漁港内にあります、地元で人気の「きときと食堂」さんで頂いた「生の白エビ丼」を御紹介させて頂きます。
地元の方は、白エビをお刺身で食べる時には、丁寧に「殻をむく」そうで、大変な手間だと思いましたが、こちらの食堂でも「白エビの殻をむいたもの」が、御飯に乗っていました。
いつものEXVオリーブオイル「ラヴィダクラシックレーベル」を持参し、かけて頂きましたが「海鮮丼の極み」だと思うくらい、美味しかったですね。
次に、コグレ流の「生の白エビの美味しい食べ方」を、写真で御紹介させて頂きます。
基本的には「殻をむかずに」生の白エビ丸ごとに、コグレイチオシの上質なEXVオリーブオイル「ラヴィダクラシックレーベル」をかけるだけですが、殻も固くないですし、殻ごと食べた方が、より風味も際立って、美味しいですね。
やはり【本物同士の組み合わせは、こんなに凄いのか!】と思うほど、美味くて、超感激致しました。
本当に「富山県射水市は、豊かな自然の恵みの宝庫」ですね。

風光明媚な富山県射水市で「新湊漁港」で水揚げされたばかりの新鮮な魚介類を御料理させて頂き「富山新聞」でも紹介されました(2)

4月上旬に、風光明媚な、富山県射水市海老江にあります【株式会社フィーバーフューチャー様】の素敵なアトリエにお伺いさせて頂きまして、「地元食材を中心とした豪華メニューの御料理」を作らせて頂きましたが、みなさんに、とても喜んで頂けまして、私も凄く嬉しかったです。
御食事会当日は、早朝の4時から、近くの「新湊漁港」を訪れ、今が旬の新鮮な「ホタルイカ」や「白エビ」の水揚げを、初めて見せて頂きました。
とにかく「透明感があって、超新鮮なホタルイカや白エビの数々」に、感動の連続でした。
まずは「ホタルイカの水揚げの様子」と、「ホタルイカの美味しい食べ方」を、写真で御紹介させて頂きます。
基本的には、サッとボイルしたホタルイカに、コグレイチオシの上質なEXVオリーブオイル「ラヴィダクラシックレーベル」をかけるだけで、美味しさがアップしますが、ニンニクと一緒に軽く煮込みますと、肝が溶け出し、茶色く、コクのあるリッチな味わいのソースになりますので、それをパスタと絡めましたら「もう、最高!!」でした。
本当に「富山県射水市は、自然の恵みの宝庫」ですね。

2001年に「100円ショップ、ダイソー」さんで「私のオリジナル料理教室ビデオ(VHS)」を全10巻シリーズで制作、販売して頂きました

ちょうど、今から20年前の2001年に【100円ショップ、ダイソー】さんで【私のオリジナル料理教室ビデオ(VHS)】を全10巻シリーズで制作、販売して頂きました。
今でこそ、ダイソーさんでは、色々な商品が販売されていますが、当時は、料理ビデオなどは、全く無く、私が販売第1号で「100円の料理ビデオですか?」と、よく言われました(笑)。
最近、自宅に保存していた物をDVDに変換し、ユーチューブにもアップ致しましたので、宜しければ、御覧下さいね(笑)。
全10巻、20レシピの食材の準備などは、ひとりで全部行い、撮影も朝から深夜まで、1日で終わらせるという超ハードスケジュールで、後半は、自分でも、何を喋ったか分からないくらい疲れきったことを思い出しますが、今となっては、とても良い経験をさせて頂いたと感謝しております。
10巻全て、ユーチューブにアップしていますので、是非、御覧下さいませ。

 

☆ダイソー料理教室(2001年)は、以下の内容です☆

①出張料理人 小暮剛のカンタン料理教室(2001年) No.1

《メニュー》

チキンのホワイトシチュー

チキンのカレーシチュー

https://youtu.be/NiHWZiNFnSQ

②出張料理人 小暮剛のカンタン料理教室(2001年) No.2

《メニュー》

煮込みハンバーグ トマト風味

ハンバーグ 粒マスタード風味

https://youtu.be/JP3-oAF-IGY

③出張料理人 小暮剛のカンタン料理教室(2001年) No.3

《メニュー》

イタリア風グリーンサラダ

シーフードサラダ

https://youtu.be/6O_sDnt4Tmg

④出張料理人 小暮剛のカンタン料理教室(2001年) No.4

《メニュー》

定番のポーク生姜焼き

ポーク生姜焼き 胡麻風味

https://youtu.be/vZYZIpv40oM

⑤出張料理人 小暮剛のカンタン料理教室(2001年) No.5

《メニュー》

カニ玉

オムレツ

ttps://youtu.be/I67tued-Prw

⑥出張料理人 小暮剛のカンタン料理教室(2001年) No.6

《メニュー》

チキンのマヨネーズ焼き

チキンの照り焼き

https://youtu.be/7rcuX7MxBI0

⑦出張料理人 小暮剛のカンタン料理教室(2001年) No.7

《メニュー》

豆富と豆のサラダ

豆富の中華風スープ

https://youtu.be/KihL6F8_6A8

⑧出張料理人 小暮剛のカンタン料理教室(2001年) No.8

《メニュー》

ビーフステーキ ガーリック醤油風味

ビーフステーキ 白胡麻マヨネーズ風味

https://youtu.be/mKxX1CLVsKA

⑨出張料理人 小暮剛のカンタン料理教室(2001年) No.9

《メニュー》

うなぎの蒲焼きクリーム煮

うなぎの柳川風味卵とじ

https://youtu.be/CPt0GOcL9cg

⑩出張料理人 小暮剛のカンタン料理教室(2001年) No.10

《メニュー》

青菜ピリ辛炒め

八宝菜

https://youtu.be/Eqay_8iu94w

静岡市内の素敵な温泉施設「柚木の郷・別館様」で、プレミアムな御食事会を開催させて頂きました

1月下旬に、静岡市内の素敵な温泉施設「柚木の郷・別館様」を会場に「プレミアムな御食事会」を開催させて頂きました。
静岡県産の優れた食材と、小暮イチオシの上質なEXVオリーブオイル「ラヴィダクラシックレーベル」を贅沢に使ったヘルシーな御料理の数々は、とても好評で良かったです。
御食事会の最後には「ミニトークショー」もさせて頂きましたが、こちらも、楽しく盛り上がりました。
これからも、呼んで頂けましたら、全国にお伺いさせて頂きますので、お気軽にお問合せ下さいね。

2021年新年の御挨拶 今年も宜しくお願い致します

みなさん、あけましておめでとうございます。

36年前のフランス修行からスタートし、今までに世界95ヶ国を訪れた私ですが、やはり、新年にふさわしい、ベストな写真は、これです。

北半球は「モロッコのサハラ砂漠」から、南半球は「イースター島のモアイ像」から「縁起の良い御来光」をお届け致します。

昨年も、御仕事で御縁を頂いた皆様、本当に有難う御座いました。

1961年5月生まれの私は、今年、還暦。30歳から始めた出張料理は、30周年の節目の年です。

今年も「食を通して」みなさんのお役に立てるように頑張りますので、応援を宜しく御願い致します。

2021年1月1日  小暮 剛

「熊本産雑節パウダー&べジパウダー」で6次産業の御指導をさせて頂きました

7月中旬に、熊本県天草市牛深にお伺いさせて頂き「上質な雑節パウダーと熊本産の野菜パウダーの可能性」をテーマに、色々な「カンタンで美味しい食べ方」を実演、御紹介させて頂きました。
元々、優れた食材同士ですので、様々なバリエーションが生まれ、可能性の広がりを実感することが出来ました。
熊本県は、本当に「豊かな自然の恵みの宝庫」ですので、これからも、6次産業の発展のために、微力ながら貢献出来るように頑張ります。

 

大分県佐伯市蒲江で上質なブリを養殖している6次産業の先駆者「村松さんの筏(いかだ)」を訪れました

7月上旬に「上質なブリの養殖」を手がけ、日々、とてもお忙しい中、日本の漁業を守るために、自ら食育イベントや様々な催事に出演され、6次産業の大切さを教えて下さっている、私の魚の師匠、大分県佐伯市蒲江の漁師、村松さんの「筏(いかだ)」に行って来ました。
風光明媚で穏やか、素晴らしい環境の蒲江にある養殖場ですが、その一角に簡易なキッチンのある「筏」がありまして、そこで、見事な地魚をお刺身や塩焼きで頂きました。
海の上で、心地良い潮風にあたりながら頂く「村松さんの漁師料理」は、「もう、最高‼︎」でした。
村松さんの畑で採れた野菜のお漬物やサラダ、海の上で炊いて頂いたご飯から、お味噌汁まで、どれも美味しかったです。
村松さんとも「いかにして、過疎化しつつある地方の漁村を元気にするか」を熱く語り合いましたが、1番良いのは「漁村に来て頂いて、地元ならではの美味しく楽しい食の体験をして頂くこと」なのではないかと思います。
その点でも「筏」は、すごく良いと思いました。
以前、京都の川床料理を頂き、感動致しましたが、海でしたら、もっとスケールは大きいですし、「日本の漁村の名物」になるような気がします。
村松さん、大変お世話になりまして、有難うございました。

船橋市からの御依頼で「インバウンドのおもてなし」をテーマに講演させて頂きました

私の地元、船橋市からの御依頼で、2月12日に「インバウンドのおもてなし」をテーマに講演させて頂きました。
今回は、特に「これだけは知っておきたい、ハラル対応の基礎知識」などを、私の世界を回った経験談をもとに、分かりやすく解説させて頂きましたが、御参加して下さったみなさんには、とても好評だったようで、良かったです。
「ハラル料理」の解説をさせて頂いた時には、ハラル料理に欠かせない「EXVオリーブオイル」のお話をさせて頂きながら、御試食もして頂きましたが、これも予想以上に好評で、準備させて頂いた甲斐がありました。
お声がけ下さった、松戸徹船橋市長様、観光ブランド創造課の皆様、有難うございました。
これからも、地元船橋市に恩返し出来るように頑張りますので、宜しくお願い致します。

 | ブログトップ |  古い記事 ▶▶

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

これ以前のアーカイブはこちら

購読はこちらから

rss feed RSSでチェック