HOME > BLOG > 飲食店のメニュー指導

動物性脂肪不使用「コグレ流ヴィーガン料理講習会」を開催させて頂きました

7月下旬に「(株)ハレルヤ」様のキッチンスタジオ「典座」にお伺いし「パーソナルシェフのみなさん」や「食の意識が高いみなさん」を対象にした「クッキング&トークライブ」を開催させて頂きました。
テーマは「動物性食材を一切使用しない《コグレ流ヴィ-ガン料理》」でしたので「干し椎茸と昆布、トマトピューレがベースの精進出汁」を使い、沢山の野菜や玄米を美味しい食べて頂きました。
かなり、盛り上がり、アッと言う間の5時間でした。
とても楽しいクッキングライブとなりましたが、御参加して下さったみなさん、完璧にアシストして下さったパーソナルシェフのみなさん、そして、主催者の松本さん、有難うございました。
さらにパワーアップしたクッキングライブを、また開催させて頂きたいと思います。

「雪印種苗様の研究農場」にお伺いし「新しい野菜の美味しい食べ方」の御提案をさせて頂きました

7月中旬に、千葉市内に広大な農園を持つ「雪印種苗様の研究農場」にお伺いし「新しい野菜の食べ方の御提案」をさせて頂きました。
御試食は、4種類。それぞれ250食ずつ、丁寧に下拵えしたものを出させて頂きました。
実際に栽培されている農家様も、大勢いらして下さり、興味深いお話も、たくさん聞かせて頂きまして、とても勉強になりました。
これからも、野菜好きな方が増えるよう、特に、お子さん達には、野菜を美味しく食べて頂けるよう、全国の生産者様と連携させて頂きながら、ライフワークの一部として「ヘルシーな食事の啓蒙活動」を頑張りますので、応援を宜しくお願い致します。

中国・山東省石島の高級ホテル「赤山(チサン)大飯店」を会場にして「プロの料理人向け、マグロ料理講習会」を開催させて頂きました

2019年5月に、中国・山東省石島の高級ホテル「赤山(チサン)大飯店」を会場にして「プロの料理人向け、マグロ料理講習会」を開催させて頂きました。
普段は、私ひとりで講師を務めさせて頂きますが、今回は、本格的な和食と寿司のプロである友人の板前さんにも出演して頂き、その素晴らしい包丁さばきを披露して頂きました。
これから、山東省でも、本格的な和食のお店が増えて、日本の食文化の素晴らしさを世界に発信出来たら、素敵ですね。
厨房や道具類を快く使わせて下さった「王(ワン)料理長様」有難うございました。
これからも「日中の食文化の橋渡し役」として、お互いの絆を深めていけるように頑張りましょう。

福島県南相馬市で開催された「菜の花祭り」の会場で「地産地消の菜の花オイル料理」を作らせて頂きました

4月13日に、福島県南相馬市で開催されました「菜の花祭り・お花見会」の会場で、郷土愛溢れる地元のみなさんと一緒に、上質な菜の花オイル「油菜(ゆな)ちゃん」や「自ら栽培されている新鮮で生命力溢れる野菜や果物」を使わせて頂き、約100名のご来場者様に、とても素敵な「地産地消の安心安全で美味しいおもてなし」をさせて頂きました。
夜行バスを乗り継いだり、長距離を運転して全国からお越し頂いた、福島県を愛するみなさんの感動的な御言葉、一言一言に胸が熱くなり、この素敵な空間を共有させて頂けた私は、つくづく幸せ者だと思いました。
主催者のみなさん、全国からお越し下さったみなさん、素晴らしいご縁を本当に有難うございました。
これからも、宜しくお願い致します。

銀座の素敵なカフェを会場に、最高級のEXVオリーブオイル「ラヴィダ・クラシックレーベル」を贅沢に使った御料理を作らせて頂きました

4月上旬、銀座の素敵なカフェを会場に、素敵なみなさんが定期的に集まる御食事会で、最高級のEXVオリーブオイルを贅沢に使い、御野菜中心のヘルシーな御料理を、40名様分作らせて頂きました。
和やかな雰囲気の中で、とても楽しく盛り上がり、コグレイチ押しのEXVオリーブオイル「ラヴィダ・クラシックレーベル」も大好評で、良かったです。
花冷えの寒さの中、御参加して下さったみなさん、有難うございました。
また、お会い出来る日を楽しみにしています。

3月3日に、福島県南相馬市の「道の駅南相馬」を会場に「南相馬の自然の恵みが主役のクッキングショー」を開催させて頂きました

3月3日に、福島県南相馬市の「道の駅南相馬」を会場に「南相馬の自然の恵みが主役のクッキングショー」を開催させて頂きました。
第1部では、地元産の上質な「菜の花油」や「えごま油」「田舎味噌」を使って「万能和風ソース」を作り、今が旬の地元農産物を、多くの一般のみなさんに、美味しく楽しんで頂きました。
第2部では、地元生産者様を対象に「モチベーションの上がる商品開発の仕方」などをテーマに、色々とお話させて頂きました。
どちらも、大変に盛り上がり、笑顔が溢れてよかったです。
これからも、変わらずに「福島の復興支援」のお手伝いを、微力ながら、させて頂きますので、宜しくお願い致します。

奄美大島で2回開催されました「地元食材が主役の料理講習会」の模様を地元の新聞に大きく紹介して頂きました

今年に入り、奄美大島で、2回連続で開催されました、地域活性化につなげるための「奄美の食材が主役の料理講習会」の模様が、地元の新聞に大きく紹介されました。
これからも、奄美大島のみなさんのお役に立てるよう、勉強させて頂きながら頑張ります。

奄美大島の食材探しレポート「奄美は本当に、豊かな自然の恵みの宝庫」素晴らしいですね!

1月下旬には「養殖日本一のクロマグロやオーガニック農産物を使った料理教室」2月上旬には「奄美トロピカルフィッシュバーガー&奄美島豆富バーガー&奄美オーガニック野菜のキビ酢マリネのメニュー開発」をさせて頂きに、連続で2回、奄美大島を訪れました。
その際に、食材探しで各地を回らせて頂きましたので、カンタンにレポートさせて頂きます。
<水揚げ日本一のクロマグロの養殖場>
早朝に船を出して頂き、水揚げ風景を見せて頂きました。
遠くから見ていても、すごい迫力でした。
<畑さんのオーガニック農場>
瀬戸内町にあります、畑琢三さんの農場を見せて頂きました。
奄美の海のミネラルを生かした土作りで、本当に素晴らしい農産物が実っていました。
<奄美の魚介類なら何でも揃う前川水産>
奄美市名瀬港町の前川水産さんにお伺いし、色彩鮮やかなトロピカルフィッシュをたくさん見せて頂きました。地元のみなさんの食べ方も教えて頂き、とても勉強になりました。
<きょら海工房の黒糖と天然塩>
きょら海工房社長の松山竹一さんのご案内で、上質な黒糖と天然塩が作られていく行程を見せて頂きました。素晴らしい味と香りに感動致しました。
<加計呂麻島のキビ原酢>
加計呂麻島産の素晴らしいキビ原酢と出会いました。
畑さんの島生姜ときょら海工房さんの黒糖を水で煮て、このキビ原酢を少々かけて飲みますと、すごく美味しく、身体も温まります。
「同じ土地のモノ同士はケンカしない」という自然の摂理は、奄美の素晴らしい食材にも当てはまり、嬉しくなりました。
毎回、新しい発見がある奄美大島を、次に訪れる日が、とても楽しみですね。

 | ブログトップ |  古い記事 ▶▶

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

これ以前のアーカイブはこちら

購読はこちらから

rss feed RSSでチェック