HOME > BLOG > 地域活性化のお手伝い

8月中旬、日本でも有数の暑い街「群馬県館林市」にお伺いし、3日間連続で「宝飾展示会のおもてなし」をさせて頂きました

8月中旬、日本でも有数の暑い街「群馬県館林市」にお伺いし、3日間連続で「宝飾展示会のおもてなし」をさせて頂きました。
会場となりました「プリンセス宝石様」は、初めてお伺いした17年前から、ずっと素敵なご縁を頂いておりまして、今回も、みなさまに御満足して頂けるよう、限られた制約の中で、頑張りました。
キッチンが無くても、それとは感じさせずに御料理させて頂き、話術でも盛り上げるのが「コグレ流」です(笑)。
お暑い中、御来場して下さったみなさま、本当に有難うございました。

「ピープルアート」様の「4周年記念キックオフパーティー」でお料理させて頂きました

6月中旬に「ピープルアート」様の「4周年記念キックオフパーティー」でお料理させて頂きました。
会場は、渋谷区神宮前の「キッチンの無いレンタルスペース」でしたが、ほとんどの仕込みをして行きましたので、キッチンが無くても大丈夫でした。
この日は、80名様分の御料理を、大皿で御用意させて頂きましたが、すぐにお皿は、空になり、嬉しかったですね(笑)。
ご紹介させて頂く写真の数々から、会場の盛り上がった様子が、みなさまにも伝わりますでしょうか?
ユニークでクリエーティブなお仕事をされているみなさんとお話させて頂けて、とても楽しかったです。主催者様、ご参加して下さったみなさん、有難う御座いました。

4月27日に、毎年恒例の「ホビークッキングフェア2018」メインステージで、クッキングライブを開催させて頂きました

4月27日に、毎年恒例の「ホビークッキングフェア2018」メインステージで、クッキングライブを開催させて頂きました。
テーマは「食で予防医学、オリーブオイルとシリアルをうまく生かして」でした。
会場は、超満員で、大盛況。御試食も好評でした。
これからも、全国にお伺いし「食の大切さ」を伝えて行きたいと思いますので、応援を宜しくお願い致します。

 

都内の古民家を活用したレンタルスペースにお伺いし「結婚披露宴のお料理」を作らせて頂きました

新緑が美しい4月下旬に、都内の古民家を活用したレンタルスペースにお伺いし、「結婚披露宴のお料理」を作らせて頂きました。
人数が多かったため、2部制にして開催させて頂きましたが、みなさんに、とても喜んで頂けまして、すごくやり甲斐がありました。
これからは、結婚式場に頼らず、会費制での、このような「カジュアルで素敵な披露宴」が増えるのだろうなぁと思います。
結婚式は、事前に、身内だけでして、披露宴は、別にする。
そうすれば、型にハマらない自由な披露宴が出来ますからね。
みなさんのお近くで、これから結婚式&披露宴を考えていらっしゃる方がいらっしゃいましたら、是非ご紹介して下さいね。

「ホビークッキングフェア2018」のメインステージに出演させて頂きます

4月27日に、東京お台場ビックサイト東4ホールで開催されます「ホビークッキングフェア2018」のメインステージに出演させて頂きます。
私の出番は、10時半から11時まででして、「食で予防医学」をテーマに、上質なEXVオリーブオイルをうまく使って、日頃の家庭料理を美味しくヘルシーに楽しむ秘訣を伝授させて頂きます。
是非、みなさんもお越し下さいね。
                                         (写真は、昨年の模様です)

 

愛媛県大洲市河辺町で、地元食材を使った新しい食べ方の御提案を、公開デモンストレーションの形でさせて頂きました

愛媛県大洲市河辺町で開催されました「川魚料理コンテスト」の決勝戦の後には、地元食材を使った新しい食べ方の御提案を、公開デモンストレーションの形でさせて頂きました。
会場の近くには、清流が流れ、瑞々しいクレソンが自生していましたので、デモンストレーションの前日には、水炊きにして、いつものEXVオリーブオイル「ラヴィダ・クラシックレーベル」をかけて食べてみましたが、これが最高に美味しくて、山盛りあったクレソンをアッと言う間に食べ尽くしてしまいました(笑)。
というわけで、鮮度抜群の川魚とクレソンをメインに「川魚とクレソンの和風カルパッチョ」「川魚と地元野菜やクレソンが主役のしゃぶしゃぶ鍋、味噌オリーブオイルソース」の2品を作らせて頂きましたが、どちらも「シンプルで美味しい!」と、好評でした。
素朴で素晴らしい「河辺町の豊かな自然の恵み」を、世界に発信していけたら素敵ですね。
大雪で大変な中、ご参加して下さったみなさん、有難う御座いました。
これから、みなさんと一緒に河辺町を盛り上げて行きましょうね。

2月11日に、愛媛県大洲市河辺町で「川魚料理コンテスト」の決勝戦があり、審査員長をさせて頂きました

2月11日に、愛媛県大洲市河辺町で「川魚料理コンテスト」の決勝戦があり、審査員長をさせて頂きました。
13品が、1次審査を通過し、すべてのお料理を試食させて頂きましたが、どのお料理もレベルが高く、感激致しました。
是非、このコンテストを季節ごとに開催して頂き「河辺町の豊かな自然の恵み」を世界に発信して頂けたら素敵です。
ご参加して下さったみなさん、有難う御座いました。
河辺町は、数十年振りの大雪で、前日も、停電や、水道管の破裂があり、主催者である「大洲市河辺支所のみなさん」は、休日返上で、復旧作業に携っておられました。
こんなに大変な状況でも、細かなところにまで気を配り、初めての試みであるコンテストを成功させられたことは、本当に素晴らしいですね。
「河辺町のみなさんの心の絆」を随所に見せて頂き、感動致しました。
本来なら、いらっしゃらないはずだった「清水裕大洲市長様」も、お料理が大好きということで、楽しみながら参加して下さいましたし、本当に大洲市河辺町は、魅力に溢れています。
みなさんも、是非、大洲市河辺町を訪れてみて下さいね。

「愛媛県立大洲農業高等学校、食品デザイン科」の生徒さん達と「大洲市生活研究会」のみなさんによる「大洲伝統食継承プロジェクト、伝統食試食会」に参加させて頂きました

数十年ぶりという大雪が降り続き、寒さ厳しい2月中旬に、愛媛県大洲市内の平公民館にお伺いし、「愛媛県立大洲農業高等学校、食品デザイン科」の生徒さん達と「大洲市生活研究会」のみなさんによる「大洲伝統食継承プロジェクト、伝統食試食会」に参加させて頂きました。
まずは、生徒さん達が、ベテランのお母さん達の御指導を受けながら「大洲市に伝わる伝統食」を手際良く調理している様子を見学させて頂きました。
次に、私も地元産の麦味噌と、いつものEXVオリーブオイルを使って、一品作らせて頂きましたが、みなさんに熱心にご覧頂き、嬉しかったです。
「先人の知恵が詰まった伝統食の継承」とても意義のある取り組みに感動致しました。
全国に、このような伝統食の継承活動が広がってほしいですね。

 | ブログトップ |  古い記事 ▶▶

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

これ以前のアーカイブはこちら

購読はこちらから

rss feed RSSでチェック