HOME > BLOG > マスコミで紹介されました

2月8日(木)毎回好評な「コグレクッキングサロンinTOTO南新宿ショールーム」開催のお知らせです

毎回好評な「コグレクッキングサロンinTOTO南新宿ショールーム」開催のお知らせです。
今回は「美味しくヘルシー!」をテーマに、NHKでもご紹介させて頂いた「コグレ秘伝のレシピ」をお楽しみ頂きます。
みなさんは「プロの技を見て楽しみ」「コグレの逸品を食べて楽しみ」「美味しいワインを飲んで楽しみ」「素敵なみなさんと会話して楽しむ」そんな《何倍も楽しいサロン》にいらしてください。
ほとんどの方が、おひとり様参加ですので、お気軽にお申込み下さいませ。

【タイムスケジュール】
2月8日(木)
※16時開場
※16時20分 スタート
(コグレの技をご覧ください)
※17時半 お食事会スタート
(お食事会からのご参加も大歓迎です。コグレセレクトの美味しいワインもお楽しみください)
※18時半 みなさんのご紹介&PRタイム
(みなさん、お友達になりましょう)
※18時50分 みなさんで後片付け
※19時 閉会

【会費】
7千円(税込)
超お値打ち価格です!
お支払方法は、お申込みの際にお伝え致します

【会場】
渋谷区代々木2-1-5
JR南新宿ビル7階
TOTOキッチンショールーム

【御予約】
「お問い合わせフォーム」より、お申込み下さい

【今後の予定】
3月18日(日)  11時半から14時半まで
4月以降は、第4木曜日 16時から19時まで

☆会場でお会い出来ることを楽しみにしています!

054

「北海道白老町の観光大使」に就任させて頂き、記念講演をさせて頂きました

1月25日に、雪が積もり寒さ厳しい北海道白老町にお伺い致しました。
「白老町観光大使の任命式」と、それに伴う「アイヌ民族の多文化共生」がテーマの「記念講演」をさせて頂くのが目的でしたが、地元のみなさまとの御縁が深まり、感謝の気持ちでいっぱいです。
講演の後半は、ご参加して下さったみなさまとの「対話形式」にさせて頂き、「どう白老町を発展させていくのが良いのか」私も、町民のみなさまの目線で楽しくお話をさせて頂きました。
ご来場して下さった白老町の素敵なみなさんとの「これからのご縁」が本当に楽しみです。
お忙しい中、駆けつけて下さった戸田町長様、有難いお言葉を有難う御座いました。

157

107

135

140

112

113

118

125

129

130

131

132

137

141021

020

024

095

愛媛県大洲市内で「大洲市の食の魅力」をテーマにした「講演&ご試食会」を開催させて頂きました

1月中旬に、愛媛県大洲市内で「大洲市の食の魅力」をテーマにした「講演&ご試食会」を開催させて頂きました。
数十年ぶりの大雪の影響も心配されましたが、本当に多くのみなさまにお越し頂きまして、感激致しました。
私も、初めて来させて頂いた大洲市ですが「こんなにも豊かな自然の恵に溢れている素晴らしい土地柄」だとは、思っていませんでした。
地元の方々は「多品種少量で、これといった特産品は無いのですよ」と謙遜されますが、それが、地産地消を可能にし、名前と顔の分かる生産者さんから、安心して購入することが出来る、私から見たら「理想的な地域の絆」がしっかりとしているのですね。
大洲市の取り組みは、色々な意味で、過疎化に悩む地方のみなさんに、明るいヒントとなりますね。
「ご先祖様が大切にしてきた自然の恵を、地元の方々が楽しみ、幸せになって頂く」そんなお手伝いをこれからも全国で、させて頂けたら、有難いです。
大洲市のみなさん、素晴らしいご縁を有難う御座いました。

020

021

024

039

038

046

054

051

053

052

058

057

055

049

047

027

2018年 みなさまへの感謝を込めまして 明けましておめでとうございます

         みなさま、新年明けましておめでとうございます

24歳のフランス修業からスタートしまして、世界95ヶ国を訪れ、世界中の食文化に魅了され続けて、夢中で撮影してきた沢山の写真の中で、やはり御正月にふさわしいベストショットは、この4枚です。
南半球は「イースター島のモアイ像」から、北半球は「モロッコのサハラ砂漠」から「縁起の良い御来光」をお届け致します。
昨年も、私のHP、フェースブック、インスタ、出演番組等を御覧頂きまして、また、出張料理や講演会の講師に呼んで頂きまして、本当に有難う御座いました。
今年も「食を通して」みなさんのお役に立てるように、さらに頑張りますので、応援を宜しく御願い致します。

              2018年1月1日  小暮 剛

年賀状用(イースター島)01

年賀状用(イースター島)02

年賀状用(サハラ砂漠)01

年賀状用(サハラ砂漠)02

「晴海倫理法人会」のモーニングセミナーで「講話」をさせて頂きました

11月下旬に、私も会員になっております「晴海倫理法人会」のモーニングセミナーで「講話」をさせて頂きました。
テーマは「世界95ヶ国を駆け巡る出張シェフコグレが、日本の食文化に感謝を込めて」と題しまして、40分位お話させて頂きました。
私のお話を聴いて下さるために、遠路お越し下さった方もあり、有難かったです。
「講演」は、料理と違い、大変な仕込みなどの準備も無く、カラダひとつでお伺い出来ますので、積極的にお受けしたい仕事のひとつです(笑)。
みなさんの中でも、講演会の講師をお探しの時には、是非、お問い合わせ下さいね。
「食にまつわる、あらゆるテーマ」に対応出来ますので、宜しくお願い致します。

003

001

002

007

008

004

NHK大阪放送局から全国放送の「ごごナマ・助けて!きわめびと」のコーナーに生出演させて頂きました

11月24日にNHK大阪放送局から全国放送の「ごごナマ・助けて!きわめびと」のコーナーに生出演させて頂きましたが、御覧頂いた方は、いらっしゃいますでしょうか。
今回は「年をとると食事が面倒なのよ!」というテーマで、御高齢者に食べて頂きたい御食事を、分かりやすいレシピ解説付きで、御紹介させて頂きました。
NHKのHPに、レシピが掲載されていますので、是非、御参考にして頂き、作ってみて下さいね。
もちろん、どなたが食べても、美味しく、元気になれるメニューですよ。

024

026

022

023

015

012

010

017

040

053

11月24日「NHKごごナマ・きわめびとのコーナー」に生出演させて頂きます

テレビ生出演のお知らせです。

【NHKごごナマ(大阪のスタジオから全国生放送)】
11月24日(金)13-14時
「きわめびと」のコーナーに生出演させて頂きます。
司会の藤井隆さん、濱田マリさん、高校野球実況で有名な小野塚康之アナにお会い出来るのが、楽しみです。是非、録画してご覧下さいね。

002

介護のプロへの応援誌「ふれあいケア(全国社会福祉協議会出版)」11月号より半年間「えっせい」のコーナーを執筆させて頂くことになりました

介護のプロへの応援誌「ふれあいケア(全国社会福祉協議会出版)」11月号より半年間「えっせい」のコーナーを執筆させて頂くことになりました。第1回目のテーマは「天職」です。
原稿を掲載させて頂きますので、宜しければ、お読み下さいね。

                            第1回「天職」

みなさん、はじめまして。今月から6回に渡って、つれづれなるままにエッセイを書かせて頂きます。どうぞ、宜しくお願い致します。

第1回目は、自己紹介を兼ねまして、私がなぜ料理人を志したかについて書かせて頂きます。昭和36年生まれの私は、4000gの足の大きなジャンボベイビーだったそうで、母乳もすぐに飲み干し、野菜がたっぷり入った離乳食も、本当によく食べたそうです。幼稚園に入る頃には、同い年の誰よりも頭1つ分以上、縦横共に大きくて、制服などは「特注が当たり前」でした。
とにかく、小さい頃からよく食べましたので、小学校に入る頃には「超肥満児」で、運動神経が鈍く、体育の授業や運動会が大嫌いでした。走れば、いつもビリ。跳び箱は怖くて飛べない。鉄棒の逆上がりも出来ない・・・。今、思い出すだけでも、本当に辛く恥ずかしい思い出ばかりが蘇ります。当然、女の子にもモテませんし、コンプレックスの塊りでした。
そんな私が大好きだったのが「給食」と「図画工作」の時間でした。「給食」では、私が高学年になったころから脱脂粉乳に代り「牛乳」が毎日出るようになったのですが、中には、飲めなくて困っている友達も何人かいました。そんな時には、私が代りに飲んであげたり、食の細い友達の分を食べてあげたりして「感謝される醍醐味」を子供ながらに味わっていました。
「図画工作」については、私の祖父が「左利き」で、腕の良い墓石職人だったそうなのですが、どうやら隔世遺伝で「私も左利き」。絵を描いたり、彫刻を掘ったりするのが大好きで、何度もコンクールで入賞していました。
そんな小学生時代でしたが「人生を左右する出来事」が、5年生の時にありました。今でも、はっきりと覚えていますが「最初の家庭科の調理実習」で「目玉焼き」を作り、たまたま上手に出来て、クラス全員の前で先生に褒められたのです。「はい、みんな!小暮君の目玉焼きを見本にするのよ!」その瞬間、全身に鳥肌が立つほど感激したのを忘れません。おそらく、みんなの前で褒められたのは「人生初」だったものですから、あまりにも嬉しくて「よし!ボクは一流のコックさんになって、全国の人達に美味しい物を食べさせてあげるんだ!」と、固く決心してしまいました(笑)。「今から46年前の嬉しさと感動」を胸に、ひたすら頑張り続けて、今の私がいます。「子供には、とにかく良い所を徹底的に褒めて、才能を伸ばしてあげることが大切なのだ」と、つくづく思いますね。
私は、自分が大好きなことを仕事に出来て、本当に幸せ者だと思います。まさしく、家庭科の授業で褒められて「天職」に巡り合えたのですね。
最近は「食育やキャリア教育の授業」で、全国の小・中・高等学校にお伺いすることが増えました。多くの子供達が「天職」を見つけられるように応援してあげたいものですね。

001

005

003

◀◀ 新しい記事 | ブログトップ |  古い記事 ▶▶

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

これ以前のアーカイブはこちら

購読はこちらから

rss feed RSSでチェック