HOME > BLOG > 折れた桜の枝から「日本人が桜を愛する理由」がよく分かりました

折れた桜の枝から「日本人が桜を愛する理由」がよく分かりました

みなさん、今日から4月、船橋の自宅周辺も「桜が見頃の季節」になりました。
ウチの近所の空き地に「大きな桜の木」が3本あります。毎年、素晴らしい花を咲かせてくれるのですが、今年2月の大雪で、そのうちの1本が、太い枝から折れてしまいました。今年は、もう咲かないだろうと諦めていましたら、なんと、折れた枝の先から、白く可憐な花が咲き始めたのです。
「少しでも可能性があれば、必死で命をつなぎ、美しい花を咲かせようとする桜の木」に、ものすごく感動しています。この光景から「日本人が桜を愛する理由」がよく分かりました。与えられた環境に、いつも「感謝の気持ち」を持ち、これからも、桜のように精一杯生きたいものですね。

001

002


«  | ブログトップ |  »

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

これ以前のアーカイブはこちら

購読はこちらから

rss feed RSSでチェック