HOME > BLOG > 北海道白老町には「アイヌ先住民族の方々の精神に基ずく自然と共存した素晴らしい伝統的食文化」が、たくさん残されています(5)

北海道白老町には「アイヌ先住民族の方々の精神に基ずく自然と共存した素晴らしい伝統的食文化」が、たくさん残されています(5)

1月下旬にお伺いさせて頂いた「北海道白老町」では、障害者のみなさんも、活き活きと仕事をされていました。
障害を持つみなさんが、とても美味しいパンや御菓子、コーヒー、御茶等を作っていらっしゃる施設「ポプリ」さんと、それを販売されている素敵なお店「ななかまど」さんを御案内して頂いたのですが、正直、そのレベルの高さに「超!感動」致しました。
(4)の「ポプリ」さんに引き続き「ななかまど」さんを御紹介させて頂きます。
素敵な作りの店内に入った瞬間に、香ばしい焼き立てのパンの匂いに包まれ、とても幸せな気持ちになりました。どのパンも「香りと見た目だけで」美味しいことが分かりますね。
まずは、「ポプリ」さんで焙煎していた、香り高い、入れ立てのコーヒーを頂きながら「温かいチーズタルト」を食べさせて頂きましたが「もう、最高!」でした。
口どけの軽さ、チーズのコク、ほのかな酸味と甘味が「絶妙なハーモニー」を奏でていて「フランスの高級レストランのデザートのよう」でした。
「なんで、こんなに美味しく出来るのだろう?」素直に、そう思いましたが、やはり「一生懸命に愛情をこめて作っているから」なのですね。本当に「心が洗われる思い」でした。
「白老町」は、御高齢の方々にも、障害を持った方々にも、子供達にも、本当に優しい町だと思います。もちろん、アイヌの精神に通ずる「素晴らしい伝統的食文化」も残っていて、私は「白老町」の大ファンです。
みなさんも、是非「素晴らしい白老町」を訪れてみて下さいね。

0ななかまど01

0ななかまど02

0ななかまど03

0ななかまど04

0ななかまど05

0ななかまど06

0ななかまど07

0ななかまど07-2

0ななかまど08

0ななかまど09

0ななかまど10

0ななかまど11

0ななかまど12

0ななかまど13

0ななかまど14


«  | ブログトップ |  »

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

これ以前のアーカイブはこちら

購読はこちらから

rss feed RSSでチェック