HOME > BLOG > 2014年09月

愛知県新城市「美術カフェ・鳳来館」様で、30名様分のコース料理を作らせて頂きました

8月30日に、愛知県新城市にお伺いし、国から「有形文化財建造物」に指定登録されている「美術カフェ・鳳来館」様を会場に、30名様分のコース料理を作らせて頂きました。
初めてお伺いする会場で、キッチンも違う階にあり、そこで「いきなり30名様分を作る」というのは、少し大変でしたが、カフェの従業員のみなさんに、手際良くお手伝いして頂けましたので、スムーズに御料理をお出しすることが出来まして、とても有難かったです。
雰囲気のある会場内では、御参加して下さったみなさまに「私のオリーブトーク」も、ユーモアたっぷりに聴いて頂き、楽しんで頂けて良かったです。
10月には、こちらで50名様分の「結婚披露宴の御料理」も作らせて頂きますし、これから、愛知県での御縁も広がりそうです。次回も頑張りますので、宜しくお願い致します。

0鳳来館01

0鳳来館03

0鳳来館02

0鳳来館03-2

0鳳来館06-1

0鳳来館06

0鳳来館05

0鳳来館04

0鳳来館07

0鳳来館08

0鳳来館09

0鳳来館10

0鳳来館11

0鳳来館12


「料理の力」を実感! インド映画「めぐり逢わせのお弁当」を観て来ました

9月になりましたが、みなさんは、如何お過ごしでしょうか?
2014年全米公開の外国語映画で興行成績第1位、ミニシアターランキングで2週連続第1位のインド映画「めぐり逢わせのお弁当」を観て来ました。
ムンバイでは「出来立てのお弁当」を各家庭から、お昼時のオフィスに届ける「お弁当配達人(ダッバーワ―ラ―)」が、約5000人いて、自転車や列車を使い、運ぶお弁当の数が1日当たり20万個だということに、まず驚きました。
その中のひとつ、主婦イラが夫の愛情を取り戻すために腕をふるった4段重ねのお弁当が、なぜか、早期退社を控えた男やもめのサージャンに届けられます。600万分の1の確率だという「偶然の誤配達」がめぐり逢わせたふたりの愛情物語なのですが「心をこめた料理」が、最後まで会うことのないふたりの心の距離を縮め、愛を深めてゆく展開に感動致しました。
「シネスイッチ銀座」では9月19日まで、
「千葉劇場」では9月5日まで上映されていますので、お近くの方は、是非、ご覧下さいね。

003

002

005

006004


◀◀ 新しい記事 | ブログトップ | 

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

これ以前のアーカイブはこちら

購読はこちらから

rss feed RSSでチェック